06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:mari
私の日記です!
どうか温かい目で
見守って頂けたら
嬉しいです♪

最新記事

シンプルアーカイブ

カテゴリ

リンク

軽井沢レイクガーデン♪ ガーデン編

2018.07.02 22:10|お出かけ♪
 みなさま こんばんは 


今年はなんと 

もう梅雨が明けてしまいました 



そして

連日の最高気温更新が続いております 


日中は 照りつけるような暑さで 

絶対 身体に悪そう… 



それに加えて 水不足かも知れません 


雨があまり降らなかったので 

ダムの貯水量が微妙らしいです 



やっぱり 梅雨はしっかりなくちゃ 

生活に支障が出てしまいますね 



さて

前置きが長くなってしまいましたが 


今回は 軽井沢レイクガーデン  

のお話をさせてください 



植物の豊かな表情を 四季折々に楽しめる

軽井沢の有名ガーデンスポットです  



特に バラのシーズンが人気で

開花に合わせて 

料金の設定があります 



今回 一番バラが咲いている 

トップローズシーズンに行ってきましたよー 


IMG_E8980_convert_20180702220219.jpg

クレマチスで覆われた門をくぐると

バラの浮かんだ噴水が迎えてくれます 

IMG_E8869_convert_20180702214955.jpg

この日6月19日は

梅雨の晴れ間で 良いお天気でした  


IMG_E8872_convert_20180702215043.jpg

湖に向かう途中のつるバラ 

幻想的な景色が見えてきます 

IMG_E8876_convert_20180702215125.jpg

蓮の葉が浮かんだ素敵な湖 

写真より実際の方がもっと感動しますよー 



そして

園内はバラが咲き誇ってます 

IMG_E8895_convert_20180702215404.jpg

イングリッシュローズやフレンチローズを中心に

約400種類のバラが植えられています 

IMG_E9041_convert_20180703211339.jpg

私の好きな ピエール・ドゥ・ロンサール風のバラ 


IMG_E9053_convert_20180703211648.jpg

でも

こちらのオフホワイトのローズが一番好き 



また

宿根草も約300種類植えられておりまして 

バラと相性の良い宿根草のガーデニングが 

大変勉強になります 




あと 目を引いたのは

スモークツリーの木 

IMG_E8879_convert_20180702215209.jpg

銅葉の先端にピンク色の花が咲いてます 

こんな大きなスモークツリー 初めて見ました 



こちらは

日本最大級のバラの小径です 

IMG_E8890_convert_20180702215318.jpg

両側からバラの香りが… 

本当に癒されます 

IMG_E8920_convert_20180702215512.jpg

青空 と ピンクローズをパシャリ 


IMG_E8932_convert_20180702215620.jpg

湖に浮かぶ木製の船 と バラ 

もう園内どこを撮っても 絵になっちゃいます 

さすが軽井沢  

素晴らしいガーデンに脱帽です 




そして みなさま

まだ素敵なエリアがありますので 

後編にてお伝えしたいと思います 


それでは

明日も良い一日を 

おやすみなさい  

IMG_E8978_convert_20180702220134.jpg



横浜山手西洋館フェスタ♪ 後編

2018.06.26 20:51|お出かけ♪
 みなさま こんばんは 


前編は 

ベーリックホールの展示のお話でした  

本当に素敵でしたよねー 



そして 後編もまた

素敵な展示をご紹介したいと思います 



ベーリックホールを出て 

次に向かいましたのは 

エリスマン邸です 


こちらは なんと 

女優の志穂美悦子さんの会場になります 

歌手の長渕剛さんの奥様でもいらっしゃいますよね 

IMG_E8822_convert_20180625210249.jpg

フラワーアーティストになられていたなんて 

本当にすごーい 


ご本人も会場にいらしていて 

一緒に写真撮って貰いましたよー 

ありがとうございました 


そして

こちらが志穂美さんのテーブルコーディネートです 

IMG_E8821_convert_20180625210203.jpg

和と洋の融合を美しく表現されています 


志穂美さんのアレンジメントは 

鮮やかな色彩が多く   

とてもドラマチック 



次に向かったのは

山手234番館 


途中有名な えの木ていを発見しました 

IMG_E8823_convert_20180625210324.jpg

チェリーサンドが有名な洋菓子店です 


まるで絵本の世界のお菓子屋さんみたい 


そして

こちらが 山手234番館 

IMG_E8827_convert_20180625210411.jpg

昭和2年頃に 

外国人向けの共同住宅として建築されたそうです 

しかも 横浜市に現存する

数少ない遺構の一つと言われています。


こちらは

NHKのあさイチのグリーンコーナーに出演されている

フラワーアーティスト 川崎景太さんの展示会場でした 


こちらが テーブルコーディネートです 

IMG_E8829_convert_20180625210444.jpg

繊細なのに華やかで とても素敵 

もう芸術作品みたいです 



こちらは

キッチンにあったアレンジメントです 

IMG_E8830_convert_20180625210516.jpg

野菜とお花の配置が

無造作のように見えて 絶妙という…

プロの技を垣間見ました 



こちらの 葉は

なんと スピーカーになっています 

IMG_E8833_convert_20180625210631.jpg

葉に耳を近づけると 音楽が聴こえました 


葉脈を通じて音を出しているみたいです 

川崎先生自ら熱く説明してくださいました 


川崎先生の

植物の可能性を探求している姿に

本当に心打たれました 


装飾もとても素敵 

IMG_E8831_convert_20180625210546.jpg

柔らかな雰囲気で 

優しい川崎先生の人柄を

表しているみたいな作品です 

花を愛する男性って とても素敵 



そして

素晴らしい先生方の作品を見て

感動ばかりしていたら 


案の定 お腹が空いて来ちゃいまして(笑)


そこで

友人おすすめのお店に

連れていって貰いましたよー 

IMG_E8836_convert_20180625210751.jpg


ここでは

ビーフシチューハンバーグが

おすすめとのこと 

IMG_E8835_convert_20180625210717.jpg

本当にめちゃめちゃ美味しかったです 

横浜はやっぱり洋食のレベルが高いなぁー 

と 美味しい食事にうっとりしていると…


外が思いっきり豪雨に  

そうなんです…

この日は 台風が接近していて 

実は

いつ雨が降ってもおかしくない天気だったのです 



なので

次の イギリス館に着いたときは

雨でびしょ濡れな感じになっちゃいました 



あーあ

港の見える丘公園からベイブリッジを眺めたかったなぁ  

などど思いながら 会場に入ると

IMG_E8837_convert_20180625210823.jpg

窓辺の可愛いオブジェや 


素敵なテーブルコーディネートを見て  

IMG_E8839_convert_20180625210915.jpg

テンションが上がって来ちゃいましたよー 


イギリス館は

女性のテーブルコーディネーターの作品展示です  

IMG_E8841_convert_20180625210947.jpg

ピンク色を基調として

可愛らしい雰囲気の装飾になっています 

IMG_E8842_convert_20180625211027.jpg

私は ピンク色が好きなので 

目が釘付けになっちゃいました  



最後に訪れたのは

隣にあります 山手111番館 


こちらは

第一園芸の男性フラワーデザイナーが装飾しました 

IMG_E8846_convert_20180625211216.jpg

薔薇がテーマで

会場中が薔薇で溢れていましたよー 

IMG_E8849_convert_20180625211307.jpg

薔薇の良い香りに包まれて

本当に癒されました 


それでは以上で

お話は終わりになります 

長々 ありがとうございます 


今回 

トップフラワーアーティストの方達の 

テーブルコーディネートやフラワーアレンジメントを

拝見させて頂いて 

本当に夢や感動を覚えました 







私のケータイ写真では

写りがちょっと微妙だと思いますが 

雰囲気だけでも感じ取って頂けたら幸いです 


そして

このような素晴らしいイベントを案内してくれた

いーちゃん本当にありがとね 

また よろしくお願いします 


PS 間違ってたとこがあったら教えてね  



横浜山手西洋館フェスタ♪ 前編

2018.06.25 21:41|お出かけ♪
 みなさま こんばんは 


梅雨に入ったと思ったら

連日 30度超えの猛暑日 

夏まで身体が持つかな…


きっと 今年の夏も暑そうです 

みなさま くれぐれもお身体ご自愛くださいね 



それでは今回は


横浜市で開催された


横浜山手西洋館フェスタJUNE

 花と器のハーモニー2018 

のお話をさせてください 


なんと 

横浜在住の

中学校時代からの友人に誘って頂きました 



こちらがパンフレットです 

IMG_8791_convert_20180619204826.jpg

横浜の山手の洋館7つを

有名フラワーアーティスト達が

装飾を施している素敵なイベントです 





初めに

彼女の師である 島津まどか先生が手掛ける

ベーリックホールから案内をしてもらいました 


こちらが ベーリックホール 

IMG_E8818_convert_20180625210045.jpg

こちらの建物は

イギリス人貿易商B.Rベリック氏の邸宅として

昭和5年に建てられそうです。


スパニッシュスタイルを基調としており

戦前の山手外国人住宅としては最大規模を誇る

建築学的にも価値のある建物だそうです 


目の前には フェリス女学院がありまして 

山手の高級住宅街の中に建っていましたよー  



今回のイベントで

このような立派な建物の中を

お花とテーブルコーディネートで

美しく装飾してあるそうです 


すごい楽しみー  




それでは中へ 

IMG_E8798_convert_20180625205527.jpg

まずは

1階のホールから 

IMG_8792_convert_20180619205012.jpg 


ブルーと白のお花で

上品な空間になっていました  


テーマの 花と光のエレガンス の通り

窓からの光で 

お花がキラキラしていました    



IMG_E8795_convert_20180625205458.jpg


こちらは 圧巻のテーブルコーディネート 

IMG_E8804_convert_20180625205622.jpg


フランス製の高級食器 

レイノーの上品なブルーグリーンで

華やかなテーブルを演出しています 


IMG_E8803_convert_20180625205553.jpg

レイノーの食器は世界の名品と言われており 

フランス王室 や 

3つ星レストランでも使用されているそうです  


その素敵な食器が

島津先生のコーディネートによって 

さらに美しく輝きを放ってました 




そして

コーディネートは

2階の部屋まで続いております 



子供部屋 

まるでお姫さまの部屋みたい 

IMG_E8807_convert_20180625205653.jpg

飾られたお花が 

よりインテリアを引き立たせています 

ベッドの上のリースも素敵でした 




こちらは 応接間 


IMG_E8808_convert_20180625205735.jpg

テーブルのシックなお花が 

お部屋の雰囲気を華やかにしています 


リボンもフランス製の高級リボンだそうです 





次は

書斎です 

IMG_E8810_convert_20180625205830.jpg

茶系中心のインテリアに

グリーンを配置して

落ち着いた雰囲気の書斎を演出 


机の上の楽譜は 

先生のご主人の私物みたいです 


横にある グリーンリースも素敵 

IMG_E8811_convert_20180625205931.jpg




最後に


窓際の小さなスペースの

素敵なテーブルコーディネート 

IMG_E8813_convert_20180625210013.jpg

お部屋の壁紙の色と調和しています 


そして 

窓からの優しい彩光で 

ノリタケの食器やお花が

キラキラ輝いていて 

本当に素敵 



ベーリックホール 

島津先生の上品で優しいコーディネートによって

とても素敵な空間になっていました 

本当に癒されました 


このような素晴らしいイベントに

誘って貰って 本当にありがとう 




そして

みなさま タイトルを見て

お気づきかと思いますが 

後編があります(笑)


他にも素敵な洋館を見学しましたので

ぜひご期待くださいませ 

東山旧岸邸 

2018.01.14 21:14|お出かけ♪
みなさま こんばんは 


今日は 空気が澄んでいるみたいで

遠くの山々が はっきり眺められました 



前記事 とらや工房 のある御殿場市も

山並みが 

とても美しかったのを思い出されます 


とらや工房 

本当に素敵だったなぁ~ 


そして

その同じ敷地内に


安倍総理の祖父で

第56、57代内閣総理大臣を務められた

岸 信介(1896~1987)元首相の
キシノブスケ

晩年の自邸が 

2003年から 一般公開されています 


IMG_7042_convert_20180114211949.jpg

旧岸邸の前には

樹齢400年の椿 「太郎冠者(たろうかじゃ)」 が

2016年に植樹されています。


こちらは 

生前 岸元首相が譲渡を願い出ていた名木で

伐採の危機にあったものを移植されたそうです 



それでは 玄関へ

IMG_7048_convert_20180114212810.jpg


旧岸邸は 1969年 

近代数寄屋造りの巨匠 

吉田五十八(1894~1974)によって建てられました 
 ヨシダイソヤ   


この邸宅は

伝統的な数寄屋建築の中に 現代的な機能美を追求した

吉田五十八 晩年の作品になります 



それでは

撮影可能な所だけですが

写真を少し撮ってきましたので 

ぜひ 見てください 




岸元首相の書斎です 

IMG_7052_convert_20180114212624.jpg

愛用の大きな地球儀も展示されています。



書斎の電気のスイッチ

IMG_7050_convert_20180114212904.jpg

外国製なのかな…

なんかお洒落です 



こちらは 茶室 

IMG_7053_convert_20180114212545.jpg

お庭が眺められるように

座布団が用意されていました 



大きな居間に

岸元首相の愛用の椅子があります 

IMG_7056_convert_20180114212318.jpg

係りの方が 

ぜひ お座りください とおっしゃるので

恐縮ですが 座らせて頂きましたよー 



椅子からは

岸元首相が大切にしていた

ノムラモミジを眺められます 

とても綺麗に紅葉していますね 

IMG_7055_convert_20180114212400.jpg


隣にあるダイニングからも

ノムラモミジが眺められます 

IMG_7058_convert_20180114212238.jpg

一枚の絵画みたいな 美しさです 



置いてある家具や調度品などは

当時のままだそうです。


旧岸邸は

昭和の雰囲気なんて

まったく感じられないほど

洗練された大邸宅です 



そして

伝統と最先端のインテリアの中でも

しっかり 生活の機能性も追求されていて…


吉田五十八の建築って

本当に凄い 



寝室のある2階は

今回は非公開になっていましたが

期間によっては 公開されるみたいなので

いつかまた訪れようと思います 

IMG_7060_convert_20180114212157.jpg


今回

このような立派な建物の中を

見学させて頂けて

本当に良い体験をしました 


こちらも

とらやグループが管理されているとのこと 


本当に素晴らしい会社です 


IMG_7046_convert_20180114212724.jpg

またまた 大好きになりました 

とらや工房 御殿場♪

2018.01.11 21:10|お出かけ♪
みなさま こんばんは 


毎日が 寒くて寒くて…

冬はやっぱり嫌ですね~ 


そして

現在インフルエンザが 

猛威をふるっていますので

みなさまも

くれぐれもお気をつけくださいね 




それでは 早速ですが 

本題へ 移らせてください 


昨日 TBSテレビの

マツコの知らない世界 をたまたま見ていると


なんと 

去年の11月に 家族旅行で訪れた 

御殿場市の とらや工房 が放送されていました 



お名前で お解りの方もいらっしゃると思いますが

あの羊羹で有名な とらや のグループ会社です。


本当に素敵な所なので 

みなさまも ぜひぜひ訪れてみてください 



それでは 

その時の様子をアップさせてください 


まず 入口の山門から素敵過ぎです 

IMG_7007_convert_20180110220742.jpg

もとは 別荘の山門で 

昭和2年からあったそうです。


立派な竹林を 歩いていくと…

近代的な建物が 見えてきます 

IMG_7032_convert_20180110221646.jpg

こちらが とらや工房です 


御殿場市の閑静な別荘地に

「 和菓子の原点 」を今の時代に再現したい 

と 工房を建てたそうです。


5600坪に及ぶ敷地は 自然が溢れていて 

紅葉が とても美しかったです 


IMG_7036_convert_20180110221738.jpg

工房の前に 大きな池もあり

風情を感じさせてくれます 



水に浮いているモミジを撮っただけなのに 

ほんと絵になりますよねー 

IMG_7040_convert_20180110221820.jpg


それでは 

肝心の和菓子のほうへ…



とらや工房では 

昔からある素朴な和菓子や 

軽食などが食べられます 


とらや工房の作る軽食 


絶対 食べてみたいなぁ 

ということで 予約をしました 



11月は 麦とろご飯です 

IMG_7010_convert_20180110221157.jpg

白米7割 押し麦3割の麦ごはんに

だし汁たっぷりのとろろ…

野菜がごろごろ入ったお汁…

こだわり卵…

IMG_7008_convert_20180110221243.jpg

もう間違いのない美味しさにうっとりです 

すべてが完璧でした  


これで 煎茶付きで千円ちょっとなんですよー 


しかも 

煎茶もこだわりのお茶で( ほんと美味しい )

何回でも淹れたてを頂けます


絶対 軽食はおすすめです 




そして 肝心な

食後のデザートタイム 



とらや工房限定の

どら焼き 

IMG_7027_convert_20180110221447.jpg

御殿場産のこだわり卵の黄身を

たっぷり使用しているそうです 


私は どら焼き好きなので 

結構 うるさいのですが(笑)


人生NO1どら焼き と言っても

過言ではないくらいの 美味しさです



その他にも

土日祝日限定の 赤飯大福 

IMG_7029_convert_20180110221539.jpg

これが めちゃめちゃ美味しくて 

また 絶対に食べたーい 


その他にも

とらや工房ならではの 

こだわりの和菓子が たくさんありまして


本当は

全部食べてみたかったのですが

もうお腹がいっぱいでいっぱいで…

とても 食べられません 


残念でしたが

次の 機会に…と

泣く泣くあきらめました…。 






せめて 写真だけでも…

お父さんが頼んでいた お汁粉 

IMG_7021_convert_20180110221417.jpg


こちらは

お母さんの 柿もち 

IMG_7020_convert_20180110221338.jpg

みんな口々に美味しい美味しい と連発です 



昨日のテレビを見て

その時の感動が蘇ってきまして 

また 行こうね~と

話になるほど 本当に素敵な所でした 


みなさまも 

ぜひ 機会がありましたら訪れてみてください 

いろいろ感動しますよー 


そして

次回 隣の敷地にあります

安倍首相の祖父 岸信介元首相の自邸である

東山旧岸邸 来館の様子を

ブログアップしたいと思いますので

またまた みなさま

どうぞよろしくお願いいたします